神像筒型土器  DETAIL

  • 写真はイメージで、実際のアイテムとは多少色が異なる場合がございます。

LABEL
ARCHAEOLOGICAL ART
TITLE
神像筒型土器
神像筒型土器
長野県富士見町藤内遺跡出土 / 縄文中期
井戸尻考古館蔵(重要文化財)

まさに神像を思わせ、またエジプトなど古代異文化の匂いさえある堂々たる筒型土器(高さ55.7cm)。井戸尻考古館では土器文様の意味を図像学的に読み解く独自研究を続けており、この神像は天体の運行を司る月神という。
デザイン:小林武人

カラー サイズ 数量

07/26
価格3,900円(税込)

他にもこんなアイテムがあります。